東京のエプロン屋

タブリエつくってます

天気優先

久しぶりに今年の梅雨はちゃんとしてますね。

 

松本作業所でも数日間、雨天が続きました。

 

少し風がつよいところが気にはなりますが、

 

ほどよく恵の雨になりますようお祈りしています。

 

5月になって仕立てのご注文も一区切りつきましたので、

 

作業所にいてユーザーさまからの修理品をまとめて解していました。

 

 

数年前から生地の仕入れ先から応答をいただけくなり、

 

手元にある生地と製品在庫を販売することしかできなくなりました。

 

以前は仕入れ⇒製造⇒販売でしたが

 

現在は製造・修理⇔販売となり、結果、

 

不思議とマーケットの声が良く聴こえます。

 

コストに直結する時間の過ごし方も工夫をこらすようになりました。

 

 

 

そんな中、最近感じるのは天気の重要性。

 

湿度や温度、昼の明かりや夜の無風状態、それらの変化までを

 

きちんと活用すると驚くほど無駄なエネルギーを抑えることができます。

 

お天気優先、これも一種の地産地消ですね。

 

週明け晴れたら果樹園にでて摘果作業のお手伝いです!

 

f:id:charmeurs:20210522004416j:plain